1点足らずに保育士実技試験 (言語)でまさかの不合格!翌年どうやって合格したの?

保育士試験 不合格保育士試験

【保育士試験③】

こんにちはママ保育士Takoです。

保育士試験で保育士資格を取得しました。

学科試験、実技試験共に2回ずつ受験し、3年かかってやっと全科目に合格。

当初は2年で合格するつもりでした。が、2年目の実技試験でまさかの不合格となり、さらにもう1年かけて実技試験に合格しました。

なぜ、最初の実技試験が不合格だったのか?今回はこの事をお話しします。

初めての実技試験

1年目に8科目合格。2年目の学科試験は2科目(小児栄養と保育実習論)だけだったので、学科の勉強と並行して実技試験対策も進めていました。

ユーキャンでは実技対策として解説書・DVD・CDついていたので、それらを使いました。

私の中では学科試験の方が難しく、実技試験までいけば絶対合格できる自信がありました。

言語・造形・音楽、この3つの中から2科目選択受験ですが、

  • 絵心が全くない
  • 子供の頃、ピアノを習っていた
  • 自分の子どもに読み聞かせをしている

などの理由から、言語と音楽を選びました。

自信満々で受けた言語の試験がまさかの不合格

実技試験の当日、言語と音楽の試験を無事に受け、”絶対受かったー!”と、確信していました。

今まで内緒にしていたママ友や親戚にも”もうすぐ保育士資格が取れる!”と話していた程、自信満々でした。

しかし、結果は

まさかの不合格!

言語29点 音楽44点

これはショックでした。言語29点て。。。あと1点で泣きました。

完璧にできた言語の試験が29点で落ちた理由がわからず、しばらくは立ち直れませんでした。

不合格の原因は?

もう一度、受験申請の手引きを読み直しました。すると、決定的なミスを犯していたことに気が付きました。

●子どもは15人程度が自分の前にいることを想定する。

●一般的なあらすじを通して、3歳の子どもがお話の世界を楽しめるように、3分にまとめてください。

●お話の内容をイメージできるよう、適切な身振り・手振りを加えてください。

全国保育士養成協議会 保育士試験 受験申請の手引き より

“子どもは15人程度が自分の前にいることを想定する。“

この部分が間違えていたのです。

私はお話を話している間ずっと、遠くにいる試験官の方を見ていました。そうです!自分の目の前にいるであろう子ども達でなく、試験官の方々に一生懸命語りかけていたのです。

今考えると、本当に恥ずかしいです。

言語29点の意味がやっとわかりました。

これから実技試験の言語を受験するみなさん。試験官の方を見るのではなく、自分の前に15人の子どもがいると思ってお話をして下さい。

こんな間違いをするのは私だけかもしれませんが。。。

ちゃんと、受験申請の手引きを読んで理解しておくんだった。。。と、本当に後悔しました。でも、来年あと1回だけチャンスがある!絶対合格するぞ!と、心に決めました。

2度目の実技試験

3回目の受験で全て合格しないと、最初に合格した8科目の有効期限が切れてしまいます。

それだけは絶対に嫌だったので、今回は四谷学院の実技試験対策講座のスクーリングに参加しました。

今まで独学でやっていましたが、前回のようなミスをするのが怖かったからです。

このスクーリングは実際に講師の方が、私の素話を聞いてアドバイスをしてくださったので、大変参考になりました。

実技試験で気をつけたこと

保育士実技試験の言語は、「素話」です。

素話とは、絵本や音楽などの小道具を使わずに話すお話の事です。シンプルですが、とても難しく、話す人の技量によって聞く側のお話しに対するイメージがかなり違ってきます。

保育士試験では、

歳児クラスの子ども達に「3分間のお話」をする設定で行われます。そして、あくまで保育士としての話し方ができるかどうかが合格のポイントです。声の出し方だけでなく、表現力、子供に対する話し方等、様々な能力が求められます。

今回は「3びきのやぎのがらがらどん」を選びました。繰り返しが多く、小さいヤギ、中くらいのヤギ、大きいヤギのそれぞれが表現しやすいと思ったからです。結果的に、とても覚えやすく、子ども達にもウケがよかったので、これを選んで正解でした。

私が言語の試験で注意した点をまとめておきます。(人によって様々な意見があると思います。あくまで私が注意した事なので参考にして下さい。)

  • 始める前に笑顔で題名を言う。
  • 目の前にいる15人の3歳児達に語りかけるように、目線に注意しながら、全体を見渡して話す。試験官は見ない。
  • ゆっくり、はっきりと大きな声で話す。
  • 登場人物によって、声を使い分ける。
  • 表情も豊かに。
  • 手振り、身振りはオーバーにならない程度につける。

2度目の実技試験の結果

背水の陣で挑んだ2回目の実技試験。

2回目の受験でしたが、とても緊張しました。

“これで落ちたら、また8学科復活してしまう”という思いもあって、絶対に受かる!という意気込みで受けました。

そして結果は

言語40点 音楽37点

合格!

やったー!やっと、やっと合格!

保育士試験3回目で全てに合格!

諦めないで本当によかったです。

実技試験は学科試験と違って、採点方法が曖昧です。これが正解!というものがない分、本当に対策が大変だと思います。しかし、「保育士になったつもりで、子ども達にお話をする」ということを忘れずに試験に挑んで下さい。それが一番大切だとおもいます。

みなさんの幸運をお祈りします。

これから実技試験を受ける方の参考になれば幸いです。

》3人子育中の専業主婦が40歳で保育士資格を取りました!

》3人子育て中の専業主婦が38歳から保育士試験勉強を始めました!